憧れのカフェ経営

最近はカフェブームといわれ、コンセプトカフェやコラボカフェといった従来のスタイルからちょっと外れた、独特のカフェが増えています。
これらはどんな目的で作られ、なぜ流行しているのでしょうか。

落ち着いた色調の部屋におしゃれなインテリアを置きゆったりしたBGMを流してコーヒーや紅茶を楽しむカフェは、雑踏を逃れて一時的に休憩したい時に適している定番スタイルで、多くの人から好まれます。

ですが最近は様々なスタイルのカフェが現れてきました。
コンセプトカフェと呼ばれ、人々の様々な願望を反映したサービスを提供するものです。
メイドカフェや執事カフェなどは、現代ではめったにお目にかかれない少しクラシックな服装をしたメイドや執事にかしずかれてみたいといった願望を実現したものですし、ドッグカフェは愛犬と一緒に外出先でティータイムを楽しみたい愛犬家たちの願望を実現したものです。ネコカフェやウサギカフェは、自分の家ではいろいろな事情から飼えない動物を思いっきり愛でたい人たちに人気ですし、日常とはかけ離れた世界にのめりこみたい人たちのためにイギリスの教会風の調度で統一したカフェや、不思議の国のアリス風のインテリアで料理にもひと工夫したものを提供するといった凝った企画のカフェもあります。

スタンダードなカフェとコンセプトカフェは両極端にあるように思えますが、これらはどちらも気持ちをリフレッシュするための場です。ゆったりした空間でくつろぐ人も、現実逃避の場でくつろぐ人も、どちらも癒しと気分転換を求めているのは共通していると思います。
それさえ忘れずに人々のニーズを上手く掴めば、コンセプトカフェは検討するに足る新しいカフェスタイルと言えると思いますし大成功する可能性も大きいでしょう。

また、自分の得意とするものを上手く活かして副業的にカフェをやってみたいという人に向いているのがコラボカフェです。店舗や厨房を好きな期間でレンタルして自慢の料理を提供できるので、サラリーマンや主婦の副業に向いています。休日のみ店舗を借りて料理教室を開くことも可能ですし、店舗の一部でフリーマーケットを開くこともできます。
これも新しいカフェスタイルと言えるのではないでしょうか。

現在のカフェ経営は、多様化が進んでいることによって、常識にとらわれずに得意分野で力を試せる場になりつつあるのかもしれません。